ニュース

2024 / 03 / 20  10:00

タイ保健省ご一行様が来室

タイ保健省ご一行様が来室

国際医療交流産業のタイ日本コーディネーターの仲介により、タイ政府保健省役人および関連事業の一団が、株式会社楽志堂がプロデュースをしている、国立大学法人琉球大学の荒川雅志教授の研究室へ来室されました。

タイ政府では、新政権後のタイ国保健医療政策のひとつに、Blue Zone Projectを掲げました。荒川教授は、アフターコロナは健康寿命を延ばすとともにヘルスケア産業、ウェルネス産業の振興も図るプロジェクトとして、ブルーゾーン沖縄の先人たちが紡いできた長寿と生きがいの知恵が、海を越えて成長アジアの生き方ヒントに活かされていけることを期待されています。

2024.07.18 Thursday